ようこそいちぐうのサイトへ <更新怠っているうち、梅雨に突入です…>
花壇の花
「食べ手」から始める、鳴子の米分かち合い救援米プロジェクト
雨が少ない都心、大雨の被害に見舞われました地域(お見舞い申し上げます)……。自然の力の前には人間は非力です。

新記事「私が出会ったいちぐう人vol.3 異色の米屋石川さん」(1)~(4)をアップしました!
ジアスニュースで好評連載だった「スローフード」インタビュー、一挙公開しています。
※過去記事をご覧になりたい場合はトップ画面一番下中央の「Archives」をクリックしてください。

★新ユニット「てまかえ+S」が誕生しました。トップページ左カラムの「tamakae+S」のアイコンをクリック!
★「鳴子の米・分かち合い救援米プロジェクト」には多くの方のご協力をいただき本当にありがとうございました!
★地域課題解決ユニット「てまかえ」に、実績第8弾てまかえシスターズ3姉妹コラボ作品「タックルファーム」様の農業事業CI、新ブランド創造、新商品開発、ロゴおよびパッケージデザイン、ウェブサイト制作が加わりました! 「てまかえ」の実績8をクリックください。


2016年6月24日

青ヶ島とAO-CHU

昨年から、絶海の孤島「青ヶ島」(東京都)と、そこで醸される幻の焼酎「AO-CHU」に関わっています。

で、ご報告が遅れました...AO-CHUサイト、既に完成しております↓
http://ao-chu.com/index.html

手前味噌で恐縮なのですが、AO-CHUサイト、とっても評判がよいんですよ。

デザイン担当は、純粋な「気」の塊のような才能溢れる森川尚美。
彼女が細部にまで気を配り、心を込めてデザインしています。
改めて、デザインの力を実感しています。

サイトのコーディングは、今回から「てまかえファミリー」仲間入りの佐々木剛。お客さまの使い勝手、見やすさを考慮しつつ、確かな技術力で森川のデザインを具現化してくれました。

昨年、島に同行したり、一部写真撮影を担当してくれるなど、初動でのサイト構築には、竹森まりえが心血注いでがんばってくれました。

素晴らしい職人たちの手によって、本当にステキなサイトができあがって、私もうれしい限りです!

もちろん、サイトの全ページのコピー(キャッチ、文章)は、私作です。

昨年、島を4回訪問して、杜氏の皆さんたちとお話しして、居酒屋で遅くまで議論して(愚痴に付き合って...笑)、お一人ひとりの人柄を私の中に落とし込んで、杜氏さん紹介のページができました↓
http://ao-chu.com/what/manufacturer.html

実は、AO-CHUサイトの中でもこのページ↑が、関係者の皆さまの間で話題になっているそう。
「みんな(杜氏さんたち)、そのものスバリ!」と、いろいろな方からお褒め(?)のお言葉をいただきました。
内輪で思わず笑ってしまうネタがけっこうあるとかないとか......。

AO-CHUのことを正しく知っていただき、少しでも販売につなげたいとの思いから制作した媒体ですが、サイトやパンフレットは作って終わり...ではなく、ここからがスタート。
これら媒体を使ってどのように広げ伝えお客さまの購買行動に結びつけていくか。

そのためには、まずは、現場の皆さんと進むべき方向性を確認し、目標や狙う(訴求すべき)ターゲットを決めて媒体を制作しなければなりません。

であるからこそ、可能な限り、現場に通いました。

そして。

サイトやパンフレットができあがったならば、いよいよ実動=プロモーションです。

杜氏の皆さんたちの青ヶ島とAO-CHU愛を受けて、私がやるべきこと。
村の文化である「AO-CHU」を絶やさないためには、やっぱり、飲み手からの強いラブコール(声)しかありません。

その第1弾「AO-CHU Night<初めてのAO-CHU>」を、昨夜、開催いたしました!

続きを読む "青ヶ島とAO-CHU"

Archives